「見ての通りベテランです」 はじめてご挨拶をさせていただく際そう言って名刺をお渡しします。 すると「確かに・・・」「なるほど・・・」「そうね・・・」   是非、いろいろなお話をお聴かせください。  不動産工房うらわ

最新NEWS


2022年7月24日 : 炭火焼肉
#うらわランチ(焼肉ランチ)




昭和生まれの人間は、
肉を食べれば、元気が出る!

そんな価値観は
私だけでしょうか...


4月から新社会人となり、
千葉で1人暮らしを始めた息子が
用があって浦和に来ました。

ランチでも一緒に食べようと
連れて行ったのが、
大衆焼肉屋「萬大」さん


薄っすらと、
煙漂う店内では

ビールを飲みながら、
七輪で肉を焼く常連さんや
小さな子供連れの家族など
気軽に焼肉を楽しんでいます。

 


1人暮らしを始めてみると
何かと料理・洗濯・買物など、わからないことも多く
日々家内から電話でアドバイスを受けているようです。
(やはり、母親は偉大)


人生のアドバイスなら、俺に任せろ!

しかし、父の出番は、まだございません...



炭火焼肉 萬大 (バンダイ)
さいたま市浦和区高砂2丁目11-13 レスタージュ浦和
JR浦和駅西口徒歩5分

(第173回) #炭火焼肉萬大
#焼肉 #炭火焼肉 #萬大 #焼肉ランチ #浦和ランチ #浦和不動産 #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ #相続診断士 #笑顔相続

2022年5月28日 : 沖縄そば
#うらわランチ(沖縄そば)



毎朝の楽しみ、
沖縄が舞台の朝ドラ「ちむどんどん」
※「ちむどんどん」とは、沖縄方言で「胸がわくわくする気持ち」


その日は、主人公(のぶこ)が料理した
沖縄そば(ソーキそば)をみんなで食べてるシーンが
頭にこびりつきました。

昔、子供が小さい頃に何度か行った沖縄の島々。
その時食べた、八重山そば、ラフテー
海ブドウ、ゴーヤーチャンプルー、
石垣牛、もずくてんぷら、などなど


朝ドラ効果で、その日のランチは、
沖縄の台所「ぱいかじ」 浦和パルコ店
(朝ドラの影響なのか、混んでました)



注文したのは「沖縄そば定食」
久々に食べる沖縄そばは、
何となく懐かしさがありました。

しかし、
驚いたのは何気なく頼んだ「さんぴん茶」です。

一口飲んだ瞬間に沖縄の思い出がよみがえり

でーじ“ちむどんどん”しました



沖縄の台所 ぱいかじ 浦和パルコ店
さいたま市浦和区東高砂町11‐1浦和パルコ5F
JR浦和駅東口徒歩1分



(第172回) #沖縄そば
#沖縄そば #沖縄料理 #ちむどんどん #ぱいかじ #浦和ランチ #浦和不動産 #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ #相続診断士 #笑顔相続

2022年5月16日 : うな重
#うらわランチ(うなぎ)



むかし、むかし、
ある村人が木陰からそっと覗くと
鵜が何かを呑み込もうと
とても難儀(なんぎ)をしていたそうな...

良く見ると、それは
大きくてヌルヌルとした生き物

さっそく村に帰り、
このことを村長に話したところ
村長は、鵜(う)が呑み込むときに難儀(なんぎ)するから
その生き物を“うなぎ”と命名しました。

※諸説あります。





丼ぶりの上に乗ると“うな丼”
重箱に盛り付けられると“うな重”
お櫃に入った“ひつまぶし”


敷き詰められた“うな重”を
石採掘の露天掘りのように上から下に垂直に掘り下げ
きれいに食べ進めるのが好きです。


山椒は、ご飯にかけて
あとからの“ピリッ”がたまりません。


満寿家 (ますや)さんは
真っ赤なお重に入った“うな重”を
和服姿の仲居さんが笑顔で運んできてくれます。

私のちょっと贅沢な、特別ランチです。




また、江戸時代からの伝統の味「浦和のうなぎ」を
広くPRするために誕生したマスコット
『浦和うなこちゃん』。

生みの親はアンパンマンの漫画家として知られる
故「やなせたかし」さんです。


■うなこちゃんの好物
うな重、きも焼き、きも吸い、うな丼、ひつまぶし等



満寿家 (ますや)
埼玉県さいたま市浦和区岸町7-1-3
JR浦和駅西口徒歩6分



(第171回) #うな重
#うなぎ #うなこちゃん #満寿家 #うなぎランチ #浦和ランチ #浦和不動産 #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ #相続診断士 #笑顔相続

2022年4月28日 : 台湾まぜそば
#うらわランチ(台湾まぜそば)



「皆さん、そうされてますよ」
これ、有名な沈没船ジョークの一言です。


さまざまな国の人を乗せた豪華客船が沈みだした時、
船長は、それぞれの外国人乗客に何と言って海に飛び込むことを説得するかという

国民性を現したジョークです。


アメリカ人に対して 
「飛び込めば、あなたはヒーローになれますよ」

イギリス人に対して 
「紳士はこういう時、海に飛び込むものです」

ドイツ人に対して 
「規則ですので、海に飛び込んでください」

イタリア人に対して
「飛び込めば、あなたはモテますよ」


そして日本人に対しては

「皆さん、そうされてますよ」
だそうです...

ところで
先日私が“飛び込んだ”のは海ではなく、
初めてのラーメン店です。
(行列に並びました)

入口で食券を買い求め、
席に座り、あたりを見渡すとほとんどの方が
“ラーメン”ではなく“台湾まぜそば”を食べていました。
(皆さん、そうされているのですね...)


翌日も飛び込み、
日本人気質丸出しに
“台湾まぜそば”を注文。

はじめて食べた“台湾まぜそば”

見た目、
かきまぜて食べる美味しさ、
麺を食べ終えたあとの味変(ご飯チョイ足し)

満足度がとても高く、
その美味しさに溺れてしまいました...

因みに台湾人だったら、
何と言って海に飛び込むことを説得するのでしょうか...



ときわ亭
さいたま市浦和区常盤4丁目16-22
JR浦和駅より、徒歩約15分

ラーメンも美味しいので、
次回はどちらを注文するか悩みそうです。



(第170回) #台湾まぜそば
#ときわ亭 #たいわんまぜそば #浦和ラーメン #まぜそば #浦和ランチ #浦和不動産 #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ #相続診断士 #笑顔相続

2022年4月20日 : ハンバーグ
#うらわランチ(ハンバーグ三兄弟)



まるで三兄弟のようなハンバーグ(トリプルバーグ)
色々なソースから、食べたいものを選びます。

(写真左から)
・大根おろし
・ゆず胡椒オニオン
・デミグラス


子どもの時から大人になってからも
大好きなハンバーグですが、

50歳を過ぎている私は、
食べ物の好みも中身(思考回路)も
あまり変わってないようです...

子供の頃は、
「年を取れば、自然と大人になってくだろう...」
と漠然と思って生きてきましたが、

今の自分を俯瞰してみると
あまり変わっていないことにビックリです。

(何だかあまり変わらないみたいよ...と、
子供の頃の自分に教えてあげたい)

ただし、
ハンバーグの写真を見ると3つの内2つが
“さっぱり系”ソースを選んでおりました。
(身は堅実に年を重ねております...)



小さな鉢にイワカラクサ(岩唐草)を植え店先に飾りました。
小さなツボミに色が付き始め
小さな店に花も“しっくり”きているようです。



Open Kitchen 然(オープンキッチン ぜん)
然http://urawa-zen.jp/

熟練の職人による手ごねハンバーグ
美味しいのは勿論ですが、活気があって気持ちのいいお店です。

さいたま市浦和区仲町4丁目2-17
JR浦和駅より、徒歩約15分



(第169回) #然
#うらわランチ #手ごねハンバーグ #ハンバーグ #ランチハンバーグ #浦和ランチ #浦和不動産 #浦和不動産売却 #不動産相続 #相続対策 #相続診断士 #空家 #空地 #不動産売却 #うらわ不動産 #不動産工房うらわ #相続診断士 #笑顔相続