「見ての通りベテランです」 はじめてご挨拶をさせていただく際そう言って名刺をお渡しします。 すると「確かに・・・」「なるほど・・・」「そうね・・・」   是非、いろいろなお話をお聴かせください。  不動産工房うらわ


第5回 不動産よろず話

内見回数、68人目のご縁

ブログをご覧くださりありがとうございます。
不動産工房 うらわ 田中 です。

売却のお打ち合わせをする際に、
お客様から

「売りに出してから、どのくらいで決まるの?」
とうご質問を良く頂きます。

実際、販売を開始して、1回目のご案内で契約に至るケースも多くありますが、

過去には販売開始から

販売期間
6ヶ月と8日間

内見回数
68回

というケースもございます。(約3日に1回のご案内ペース)

これは他の物件と比較した場合、とてもお問い合わせは多いが
なかなか契約には至らないケースになります。

今回のケースの場合は、

・賃借人が退去された空室の中古マンション
・駅にも近く、販売価格も査定価格内
・お部屋の使用状況は、比較的良いが退去時のまま
ただし、間取が個性的でした。

(販売活動の内容)
・レインズよる他業者のご案内
(不動産業者間の専門サイトにより、別の不動産会社にお客様を探してもらう。)
・SUUMO、アットホーム等への情報公開
・新聞折込チラシの実施
・近隣へのチラシ配布
・オープンハウスの実施


(お問い合わせの状況)
販売開始後1ヶ月の期間は、毎週:4組~9組のハイペースでのご内見がございましたが、
その後は、お問い合わせのペースが減り、毎週2組から0組の週もございました。

こういうケースは、小・中学校の学区域限定で探されている、熱い購買意欲を持ったお客様へ、
ほぼ情報が行きわたってしまったことが考えられます。


但し、その間も
買って下さるお客様は1組!

そして、今日から探し始めたお客様が物件情報を目にして
必ずライフスタイルに合ったお客様からお問い合わせがくる!


そう、イメージを膨らませて、常に物件情報をブラッシュアップしていきました。

・内見の際に第一印象を良くする為、自ら、キッチン・トイレ・浴槽・フローリングへのワックスがけなどの清掃
・写真のアングルを変え、定期的にネット掲載写真を差し替え、
・コメントも工夫して、定期的に差し替える作業を繰り返し実施致しました。

すると、

物件に対する愛情が!


但し、販売期間の長期化が懸念された為、
販売開始から約4ヶ月後に売主様に一度価格の変更をして頂きました。


価格変更後は、販売開始の時と同じ活動を
最初から繰り返し実施してまいります。
また、一度ご覧いただいたお客様へは、価格が変更となった旨のご連絡をいたします。

そして
「物件情報を見たのですが、」
とうお客様から内見希望のお問い合わせが入りました。

ご覧いただいた結果
お探しになられているご予算・間取り・環境などや、
ライフスタイルがピッタリの方とのご契約(ご縁)を結ぶことが出来たのです。


お聞きすると、
今までズ~と物件を探されていたのですが、
ご自身の予算以外の物件は、絶対に見ないように情報を検索していたため、
今回の価格変更により物件情報が

お客様の目にはじめて触れ、
そしてお眼鏡にかなった結果となりました。

物件に惚れ込み、
物件に合うお客様をイメージし続けて、
ご縁(ご契約)を結ぶことができたお取引でした。

(活動内容)
SUUMO・アットホーム掲載期間:6ヶ月と8日間
オープンハウスの回数:計11日
新聞折込回数:12回、計150,000枚

尚、売出価格が相場よりも、かけ離れている場合は、販売期間が1年以上かかっても売れない場合もございます。
探されているお客様から物件価格が高めに映ってしまう為、その場合は、売主様の販売スケジュール(売却プラン)のお打合せが必要となります。


写真は、
高崎名物[だるま弁当]です。
お弁当の中身もおいしいのですが、
お弁当の器が貯金箱になります。

早く食べたかったのか、
焦って床に落としてしまった為、
おかずが偏ってしまいました。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj